鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

「時騒ぎ」する新蜂が居る群が増えてきた。

2017.04.25(火)に自邸庭の巣箱に入居した群がいます。
小さな日本ミツバチ群でしたが飛来して来た直後から地面を
徘徊する片方の小羽根が閉じない蜂達を多数見かけました。

恐らく「アカリンダニ感染」群だと直感しました。
当地方は「蜂児出し」の被害に続き「アカリンダニ感染」の
猛威に苦しめられる事になりそうです。
「蜂児出し」と「アカリンダニ」のダブルパンチで日本ミツバチは
「ノックダウン」状態になりそうですネ。

2017.05.01(月)にメントールを五g投与しました。

2017..5.18(木)に新蜂が初飛行練習しているのを確認しました。

2017.05.22(月)に飛行練習する新蜂が増えてきました。
自邸庭に置いている巣箱です。↓
b0246869_15092117.jpg
b0246869_15103941.jpg
b0246869_15101852.jpg
画像では写る蜂数は少ないように見えますが肉眼では多数飛行しています。
「メントール」の薬効が現れているのでしょうか、地面を徘徊する蜂達は
見かけなくなりました。
このまま健常蜂群になり大きく成長して欲しいと願っています。
















[PR]
# by kahohira | 2017-05-22 15:48 | 日本みつばち | Comments(0)

カラス天狗に会ってきた。

テレビのローカルニュースで英彦山の「クリンソウ
が紹介されていました。
「今の時期が見ごろ」との内容でしたので出かけてみました。
b0246869_20331974.jpg
しかし、今年は鹿の食害で「クリンソウの花」は少ないそうです。↓
b0246869_20334042.jpg
b0246869_20340342.jpg


英彦山まで来たのでもうすこし足を延ばして「求菩提」まで行きました。
「求菩提資料館」を訪ねました。
そこで出会ったのが「カラス天狗」です。↓
b0246869_20344998.jpg
b0246869_20382740.jpg
b0246869_20353482.jpg
b0246869_20385401.jpg
「カラス天狗」の神仏・・・ 「う~ん」面白い~。
製作時代は「江戸期」だそうです。
「古美術」が好きな私は「一つ欲しい」と思わず口走りました。

別のケースには「求菩提の鬼?」↓
b0246869_20363216.jpg
b0246869_20372507.jpg
「鬼の形相」の天狗?。↑
興味深い「紳像達」との出会いでした。
「いやぁー本当に」今日は楽しいお出かけでした。





























[PR]
# by kahohira | 2017-05-20 21:20 | お出かけ | Comments(0)

新蜂の飛行練習

4/16(日)に自主入居を確認した分蜂群です。
大きな神社の近くの知人庭に待ち箱を置かせてもらっていました。
そして本日(5/7)「時騒ぎ」(初飛行練習)がありました。
入居を確認してから21日目でした。
b0246869_14410433.jpg
飛行練習が始まった直後。↑
b0246869_14411618.jpg
巣門横からの画像。↑
b0246869_14412770.jpg
画像では蜂数は多くありませんが肉眼では多数飛行しています。↑

当地方では「蜂児出し」が発生していますがこの群は健全な群の
ようです、このまま大きく成長して欲しいですね。


















[PR]
# by kahohira | 2017-05-07 14:59 | 日本みつばち | Comments(0)

やっと我が庭にも分蜂群がやって来た。

本日(4/24)PM3:00頃の画像。↓
b0246869_19375880.jpg
待ち箱の上部に一鉢、そして巣門の下部にキンリョウヘン一鉢を置いています。↑
蜂達が庭で騒いでいます。
しばらく見ていると。↓
b0246869_19402775.jpg
蜂達がキンリョウヘンに集まって来ました。↑
そしてこのようになってきました。↓
b0246869_19382531.jpg
巣門下のキンリョウヘンもこんな様相になりました。↓
b0246869_19390682.jpg
巣門にも蜂達の出入りが始まった。↓
b0246869_19393874.jpg
このまま入居となるのでしょうか。

















[PR]
# by kahohira | 2017-04-24 20:00 | 日本みつばち | Comments(0)

開花宣言

「開花宣言」をします、桜ではありません。
「キンリョウヘンの開花宣言」です。
3/1日から加温して花芽の調整をしていました。↓
b0246869_11130419.jpg
日本ミツバチ分蜂に合わせる花芽調整です。
本日(3/31)一鉢開花です。↓
b0246869_11131652.jpg
待ち箱にセットすれば使える状態になっています。↑

明日にも開花するキンリョウヘンもあります。↓
b0246869_11132712.jpg
まだまだ、蕾状態の鉢もあります。↓
b0246869_11133873.jpg
このようにキンリョウヘンを数鉢所持していれば長い期間にわたり分蜂群
捕獲に使えます。
いよいよ、来週から本格的な分蜂が始まると思います。

今回は頑張って捕獲する理由があります。
それは、これです。↓
b0246869_22494929.jpg
b0246869_22501985.jpg

いま居る群は「蜂児出し」で蜂数は半減しています。↑
巣板が半分以上確認できます、これではとても分蜂できる状態ではありません。
本来ならば「雄蜂のフタ」が出されている時期ですが出ていません。
雄蜂も働き蜂も成虫になれずに「蜂児出し」で処分されているのでしょうネ。
あと一か月前後でこの群は消滅すると思います。

日本ミツバチを養蜂していて、それが居なくなると寂しく感じると思います。
「さぁー」気合を入れて分蜂群捕獲に取り組んでいくぞ~。
待ち箱もキンリョウヘンも準備完了です。
あとの問題は探索蜂が巣箱を気に入るかどうかです。
「姫」ご決断を!!!!!。

























[PR]
# by kahohira | 2017-03-31 11:50 | 日本みつばち | Comments(0)