鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

「蜂児出し」の内見

強群だったC-1群の画像。
2016.1.27日↓
b0246869_1182579.jpg

何も問題の無い群だと思っていました。↑

2016.3.6日↓
b0246869_11131528.jpg

蜂数が少し減っています、一部の巣板が見えそうになってきました。↑
原因は「蜂児出し」です、底板が白くなるほど幼虫が落ちています。

2016.4.12日↓
b0246869_1117183.jpg

b0246869_1117295.jpg

分蜂の時期ですが巣内画像では悲惨な状態になっています。
1月22.23日頃の積雪後に多数の死蜂が出ていました。
その後から「蜂児出し」が始まりました。
SBV(サックブルードウィルス)でしょうが積雪との関係があるのでしょうか?。
このC-1群は分蜂は望めません(新女王蜂が羽化できないため)。
それより群の維持が心配です。
[PR]
by kahohira | 2016-04-13 11:35 | 日本みつばち | Comments(0)