鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

キンリョウヘンの花芽

今年も十一月中旬になりました。
鉢植えのキンリョウヘンも花芽が確認できる季節です。
b0246869_13203637.jpg
b0246869_13204915.jpg
b0246869_13211490.jpg
b0246869_13213298.jpg
b0246869_13214545.jpg
b0246869_13220366.jpg
素焼き鉢、釉薬鉢、プラ鉢の各鉢の花芽を確認できました。
夏が暑くて葉焼けしていたので心配していましたが大丈夫でした。
今後のキンリョウヘンの管理は日本蜜蜂の分蜂時に開花するように調整する事です。

しかし、肝心の日本ミツバチがいるのでしょうか❔。
セイダカアワダチ草の群生を見て回りましたが日本ミツバチは数匹しか見かけません。
来年は5~6群は巣箱に入って欲しいのですが・・・・・・。
自然界の日本ミツバチは非常に心配な状況になっているみたいです。































[PR]
by kahohira | 2016-11-19 13:42 | 日本みつばち | Comments(0)