鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

本格的な「蜂児出し」になった。

昨年の暮れ頃から「蜂児出し」を時々、見かけていました。
気がかりではありましたが対策法を知りません。
昨年も「蜂児出し」で五群消滅しました。

2/15日、暖かくなってきたので巣箱の清掃を行いました。
b0246869_19352627.jpg

底板を抜いてみると・・・・。
b0246869_19364254.jpg
b0246869_19365512.jpg
巣箱内から運び出せなかった「蜂児」が多数落ちています。↑

巣箱内の画像です。↓
b0246869_19362766.jpg
b0246869_19360370.jpg
本来ならば多数の蜂達に覆われて巣板は見えないのですが・・・。
やはり、蜂数が減少して巣板が確認できる状態になっています。

分蜂までにはもう二ケ月もありません。
分蜂までこの群は持ちこたえられないと思います。
残念な気持ちではありますがここまでくると諦めることになりますネ。

気持ちを切り替えて今春の分蜂群確保に取り組んでいきます。
しかし、自然界に日本ミツバチが生き残っているのだろうか?。
すごく心配な状況になっていると思います。


















[PR]
by kahohira | 2017-02-16 20:04 | 日本みつばち | Comments(0)