鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

キンリョウヘンの花芽調整パートⅠ。

今春の日本ミツバチ分蜂時期まであと一か月になりました。
今年の分蜂群捕獲は非常に厳しいものになると予想しています。

分蜂群捕獲に必要な「キンリョウヘン」を室内に取り込みました。
b0246869_09565155.jpg
取り敢えず今日(2/28)は十鉢です。↑
花芽の状態を見てみます。↓
b0246869_09562537.jpg
b0246869_09563922.jpg
まだ休眠中です。↑
これから花芽成長のスイッチを入れていきます。
花芽は夜間の温度を上げてやることでスイッチが入り成長してきます。
一か月後には満開に近い状態にしていきます。

まだ屋外に出しているキンリョウヘンは一週間後位から順次、加温していきます。










[PR]
by kahohira | 2017-02-28 10:14 | 日本みつばち | Comments(0)