鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

キンリョウヘンの花芽調整パートⅡ。

今春の日本ミツバチ分蜂時期まであと二週間余りになりました。
三月上旬からキンリョウヘンの花芽調整を行っています。↓
b0246869_10450866.jpg
昼間帯は窓辺で日光浴です、夜間帯はヒーターで加温中です。↑
今日(3/13)の花茎の状態です。↓
b0246869_10461759.jpg
b0246869_10460435.jpg
b0246869_10455417.jpg
花茎は順調に成長しています。↑
分蜂時期頃には開花していると思います。

今年は野生の日本ミツバチは少ないように思えます。
分蜂群捕獲は厳しい状況が予測されます。

そこで親戚・知人に待ち箱を置かせてもらえるよう頼んでいます。
待ち箱の清掃と組み立てをします。↓
重箱です。↓
b0246869_10463354.jpg
台座と屋根部です。↓
b0246869_10464567.jpg
組み立てた待ち箱です。↓
b0246869_10465956.jpg
このような待ち箱を十数個作成して各地に設置して行きます。
「さて・・・」何群捕獲できるでしょうか?。
楽しみではありますが苦戦を予想しています。










































[PR]
by kahohira | 2017-03-13 11:18 | 日本みつばち | Comments(0)