鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

タレ蜜を作る その2。

前回の続きでビン詰めまでを紹介します。

ホロー容器内のタレ蜜。
表面に浮かんだ泡状になった花粉?。↓
b0246869_10273331.jpg
泡状の花粉?の表面にサランラップを軽く上乗せして花粉をサランラップに吸着
させます。
サランラップを摘まみ上げてタレ蜜の表面から引き上げました。↓
b0246869_10304570.jpg
ガラス容器内にサランラップを入れています、花粉を吸着しているのが解りますか?。↑

ホロー容器から口広のバットにタレ蜜を移しました。↓
b0246869_10300116.jpg
コンパクト除湿器の登場です。↓
b0246869_10293867.jpg
タレ蜜を入れたバットとコンパクト除湿器を大きなビニール袋で包みます。↓
b0246869_10295006.jpg
2~3日間くらい除湿して糖度を79~80度にします。↑

ビン詰め完了です。↓
b0246869_10283071.jpg
自宅用で消費するのであればこのままで良いのですが、販売または知人の方に
差し上げる時はラベルを作成することは必要です。↓
b0246869_10284261.jpg

b0246869_10285393.jpg
特に一歳未満の幼児授与不可の周知は徹底する旨の通知が県の担当からありました。↑




















































[PR]
by kahohira | 2017-07-14 11:04 | 日本みつばち | Comments(0)