鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

カテゴリ:家庭菜園( 12 )

小玉スイカの初収穫

家庭菜園で小玉スイカを栽培しています。
スイカ苗を三株植えて人工授粉を行いました。
小玉スイカですから栽培面積をあまり取らないように宙づりスイカです。
b0246869_14123796.jpg

収穫を待っているスイカは黒マルチ(地面上)の上に四玉あります。
宙づりスイカは十三玉、首つり状態でぶら下がっています。↑

人工授粉をして三十五日過ぎました、収穫時期がきました。
スイカ玉の「なり口」付近の「ヒゲつる」の枯れ方で確認します。↓
b0246869_142069.jpg

「ヒゲつる」は褐色に変化しています。↑
b0246869_14222451.jpg

こちらのスイカも「ヒゲつる」は枯れています。↑

今日はこの二玉を収穫しました。
b0246869_142549.jpg

ことしの初物のスイカです、記念して重量測定です。
b0246869_14262797.jpg

b0246869_14264924.jpg

どちらのスイカも重量は二キロ超です、合格点ですね。

それでは入刀式です、期待と不安の一瞬であります。↓
b0246869_14293327.jpg

「パッカ~ン」↓
b0246869_14304370.jpg

タネの白いところもあるが「まぁ、まぁ~」いいんじゃない。↑

早速、試食です。↓
b0246869_143474.jpg

「美味しい」と思う、欲を言えば収穫前に晴天が続けば「甘味」がもっと
乗っていたかな(雨が続いたからね)。
[PR]
by kahohira | 2016-06-27 14:39 | 家庭菜園 | Comments(0)

小玉スイカ

小玉スイカを三株、作付しています。↓
b0246869_9391469.jpg


人工授粉。
5/23日午前八時頃に人工授粉した、成功している。↓
b0246869_9404195.jpg


5/27日受粉のスイカ。↓
b0246869_9434267.jpg


こちらは受粉できたか?はまだ不明。↓
b0246869_9451660.jpg


棚を作り、宙なりスイカを生らしたいと考えている。
収穫数目標:三株で二十個です。
毎朝一個づつスイカが食べれるといいな~。
[PR]
by kahohira | 2016-05-30 09:56 | 家庭菜園 | Comments(0)

おジィ-さんの火遊び

「火遊び」何と言う心地よい響きでしょうか。
それは「キャバクラ」で若い子に目覚めた火遊びですか?。
「いいえ」そんな元気はありませ~ん。

実は火遊びはこちらです。
b0246869_21033141.jpg
「もくもく」と揚がる白い煙↑。
竹山を切り開いて遊べる空き地を作りました。
この地で「もみ殻燻炭」を作ります。

先のブログで畑作りを投稿しましたが「土」が悪く「土壌改善」をする必要があります。
「土壌改善」を考えた一番手の対策が「もみ殻燻炭」の投入です。

材料になる「もみがら」を製麺所でもらって来ました。↓
b0246869_21193832.jpg
ホ-ムセンタで「燻炭器」を購入。↓
b0246869_21235668.jpg
作業場は山中ですから「山火事」を出さないように「水」を確保。↓
b0246869_21254974.jpg
「種火」を起こし燻炭器を被せます。↓
b0246869_21312050.jpg


燻炭器にもみがらを寄せました。↓
b0246869_21281133.jpg
煙突の上部から「炎」が吹き出ています↑。

「けむり」が出てきました、順調です↓。
b0246869_21284127.jpg
しばらくすると「もみがら」に変化が現れました。
b0246869_21383856.jpg
b0246869_21381902.jpg
「ほぼ焼き上がり」ました。↓
b0246869_21423475.jpg
燻炭器を外し「もみ殻燻炭」を「ド-ナツ型」に広げます。↓
b0246869_21434450.jpg
「水」をかけ明日まで放置です。

「もみ殻燻炭」を持ち帰り「畑」に投入する予定です。

































[PR]
by kahohira | 2015-10-19 21:57 | 家庭菜園 | Comments(0)

畑を作る

ご近所に住居の空き地があります。
家を取り崩し更地になっていました。
家が無くなった土地は税金が三倍位に上がるのだそうです
そこで、「ご近所の方々で家庭菜園を始めませんか?」との相談が来ました。
坪数は104坪で四方はブロック塀で囲まれています。
ご近所の方、四名で畑作りに取りくむ事になりました。

全面に草が生えていました。
b0246869_20050837.jpg
草刈り機で背高い草は刈り取り、残りの草は鍬で掘り起こしました。↑

掘り起こした草の根です、この根が全面にはびこっています。↓
b0246869_20052868.jpg
皆さんの努力で畑の形が出来てきました。↓
b0246869_20342942.jpg
b0246869_20064337.jpg
畑の形ができると野菜を植えたくなるのは人情です。
白菜。↓
b0246869_20071391.jpg
チンゲン菜↓。
b0246869_20074554.jpg
九条ネギ↓。
b0246869_20084110.jpg
まだ植えてない畑は十一月にタマネギを植える予定です。
そして二月にはジャガイモの植えつけです。

この畑は日当たりは充分です、いい畑になると皆で話をしています。
しかし、ここまでするのに二ヶ月かかりました、本当に疲れた。
腰が痛くて寝つきの悪い日もありました。




[PR]
by kahohira | 2015-10-12 21:04 | 家庭菜園 | Comments(0)

ねじ花と小玉スイカ

ネジ花。
昨年、空き地に群生しているネジ花を発見しました。
植木鉢に植えていました。

b0246869_09580947.jpg
ネジ花は野に自生していますがキレイな花だと思います。
鉢植えにすると観賞用になります。


b0246869_09582089.jpg

小玉スイカ。
5/29日現在の状態。
b0246869_10000675.jpg

朝9時前に人工授粉します。
b0246869_10002730.jpg

今朝(6/27日)の状態。
支柱に蔓を誘引して上へ持ち上げていきます。
蔓は元気よく伸びていきます。
b0246869_09583698.jpg
人工授粉した雌花は肥大してきました。
タマネギ用ネットを被せて支柱に付けました。
b0246869_09584913.jpg
順次、ネットを被せていきます。
小玉スイカの苗は二株です。
玉肥りしているのは現在八個です。
スイカは多数成ると味が落ちるそうです。
b0246869_09590457.jpg
七月上旬~中旬には食べれそうです。
「美味しいと好いけどなぁ~」。


















[PR]
by kahohira | 2015-06-27 10:44 | 家庭菜園 | Comments(0)

今日の自庭の日本ミツバチとスイカ。

日本ミツバチ分蜂後の本巣の状況。
正面(前門)の巣門付近。
(前と後に二ケ所の巣門があります。)
連日、「時騒ぎ」(羽化した新蜂達の飛行練習)↓があっています。
b0246869_14301440.jpg
後門の巣門付近。
前門の広い空間より後門の狭い空間が好きな蜂もたくさんいます。↓
b0246869_14303236.jpg
分蜂後の元巣は新女王蜂の基で体制は整ったようです。
多数の蜂達で巣門付近はにぎやかです。
毎夜、ツヅリガが飛来して来ます、巣門付近は門番蜂がしっかりガ-ドしています。
ハチノスツヅリガには困ったものですね、招かざる客です。


小玉スイカ。
宙成りスイカを作ろうと思っています。
支柱を合掌型に組みました。↓
b0246869_14305967.jpg
スイカの苗は元気に育っています。
摘心をして脇芽を4本だして伸びた脇芽を支柱に誘引していきます。
b0246869_14314453.jpg
今朝7:30分頃
二番果の花が二つ咲いてました。
人工授粉しました。↓
b0246869_14320830.jpg
b0246869_14322425.jpg
こちらは二日前に人工授粉した二番果です。↓
b0246869_14323915.jpg
結実しているのでしょうか?。
まだ、判断がつきませんね。



















[PR]
by kahohira | 2015-05-30 15:17 | 家庭菜園 | Comments(0)

白水鉱泉(炭酸水)

大分県由布市庄内町
白水鉱泉
飲料水を汲みに白水鉱泉に行きました。
三か月に一度はマイカーでおでかけです。
b0246869_16150954.jpg
朝9:30分に自宅を出発。
昼食時間頃に到着。
敷地内で車中にて食事(弁当持参)。
20ℓの水缶×5缶=2500円(1缶500円)
近くに駐車料500円で汲み放題の場所があり、当白水鉱泉は訪問客は
少ないようです。

カメラを持って敷地内を散策。
♪♪♪ この樹なんの木?気になる木 ♪♪♪。
b0246869_16155287.jpg
こんな実がなっていました。
木の実は鬼クルミ、あの殻の硬い日本クルミです。
鬼クルミは殻を割って食べるのがしんどいですよね。
成っている姿を見るのは初めてです。
私の住んでいる九州北部ではあまり見かけません。
b0246869_16162516.jpg

こちらの樹は樹高が高く、小さな梨がたくさんなっています。
b0246869_16170664.jpg
写真では見にくいのですが3cm位の梨の実が成っています。
この小さな梨の実を見ていると盆栽に出来るのではないかと思います。
養成中の梨の盆栽は一度見た事がありますが完成途中でしたが高価
なものでした。
ヒメリンゴ・姫国光、豆柿等の盆栽は多数ありますが、梨の盆栽は
希少だと思います。
実は昨年、落果している果実を持ち帰り素焼きの鉢に植えています。
後日、機会があれば紹介します。
 次回は日本ミツバチの採蜜を二回に分けて紹介する予定です。



[PR]
by kahohira | 2014-09-24 17:10 | 家庭菜園 | Comments(0)

ナンバンキセル


雨天日以外は極力、ウオーキングに出かけることにしています。
約5キロの道のりですが50分かかります。
ウオーキングのおかげでしょうか?体重が最高73キロありましたが
現在は58キロまで落とせました。

ウオーキングの途中で見かけた花。
短いカヤの群生の中にピンク色の花に気づきました。
b0246869_17184258.jpg

なんの花でしょうか?
近寄ってみました。
b0246869_17190015.jpg

自生している花では初見です。
数十年前、鉢植えの「ナンバンキセル」と言うカヤに寄生する花を
持っていたことがありますが花色が違うように思えます?。
たぶん、これは園芸種ではない自然界に自生する「ナンバンキセル」
だろうと思います。
「ナンバンキセル」の名前の由来は桃山時代に渡来した南蛮人が口に
していたキセルに似ているので付けられた名前だそうです。
自宅近くに「ナンバンキセル」の自生があるのですね。
b0246869_17191104.jpg

秋の家庭菜園の季節になりました。
日曜日の朝八時、NHKの「やさいの時間・キャベツ栽培に挑戦」
刺激されてキャベツ苗を植えました。
NHKの「やさいの時間」を観ている人は退職した中高年を中心に
多数います、中高年の対話の中では話が盛り上がります。
b0246869_17193232.jpg

ホームセンタで「たまねぎの小玉(苗)」が販売されています、
これがけっこう高価なのです、11月には収穫出来るそうです。
自宅に梅雨入り前に収穫した「たまねぎ」のなかに非常に小さな
「たまねぎ」が五個ありますので「試しに」植えています。
b0246869_17194445.jpg
もしかして、大きく育ていくかもしれませんね。
いい結果がでれば後日に紹介します。

[PR]
by kahohira | 2014-09-11 19:07 | 家庭菜園 | Comments(0)

イチジクの季節到来

イチジク
庭にあるイチジク

三月に剪定していたイチジクの樹。
8/3現在の樹姿。
b0246869_10423145.jpg


別の角度から。
今年はたくさんの実が着いています。
b0246869_10424408.jpg


ここ数日で存在感が目立ってきました。
色が白くなり実が大きく成ってきました。

b0246869_10425706.jpg



色付いてきた実もあります。
熟してくると実の大きさが二倍・三倍になります。

b0246869_10430867.jpg
お盆前後から食べごろになりそうです。
このイチジクは完熟で朝採りで食すると「ほんとうに美味しい」。
早く食べたいな、熟れるの待つているよ。
しかし、鳥(ヒヨドリ)も狙っているのよね。






[PR]
by kahohira | 2014-08-03 11:19 | 家庭菜園 | Comments(0)

スイカを収穫


ネジばな
自宅付近の空き地にピンクの花が・・・・
b0246869_15560782.jpg
多数のネジばなが咲いています、よく見ると小さなかわいい花です。
ネジのようにらせん状にピンクの花が連なっています。
野に咲いているのも良いのですが鉢の中で群生させるのも良いかも。

スイカの収穫
赤小玉スイカ黒皮スイカの2本の苗を植えていました。

b0246869_15232768.jpg
今年は中空成りスイカに挑戦しました。
ヒョウタンみたいに高い位置に生らしたかったのですが、
ご覧のように地表から20cm前後しか中空に持ち上がっていません。
計画的に支柱を建てて誘因していかないとダメですね。
来年は支柱の図面を書いて計画的に再チャレンジします。
b0246869_15244222.jpg

こちらは黒皮スイカ、重くて中空では支えられず尻部は地表に付いて
います。
b0246869_15235817.jpg

地表に直接、成っているスイカもあります。
b0246869_15252897.jpg
b0246869_15250681.jpg

北部九州は昨日は豪雨でした、スイカが水を吸い込み過ぎて玉割れを
するのではないかと心配して一個ためし採りしました。
b0246869_15100749.jpg
試食しました、「美味い」食べごろです。
本来は小玉スイカは六個までは生らしてもOKですが今回は四個しか
生りませんでした、個数が少ないぶん一個毎の糖度が上がったので
しょうか。

試食してちょうど食べごろと判断して全部、収穫することにしました。
小玉スイカ
b0246869_15260916.jpg

黒皮スイカ
b0246869_15255597.jpg
スイカ苗二本で小玉スイカ四個、黒皮スイカ二個。
計画数の半分の数しか収穫できませんでしたが二人で食するには
充分な量です、「まんぞく、まんぞく」です。


[PR]
by kahohira | 2014-07-04 17:03 | 家庭菜園 | Comments(0)