鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

根付その四

                   差し根付
素材は猪牙で帯の上から差込ます、彫刻のある物と牙に穴が開けてあるだけの物2点
b0246869_10222791.jpg

                   鹿角根付
素材は鹿角、古根付にはよく用いられる素材です、丈夫ですが、中心部に素があるのが欠点です。
b0246869_10234424.jpg

                   黒柿根付
素材は黒柿、茄子と更科文箱形
b0246869_10243545.jpg

                   柘植根付
韓信の股くぐりの図でしょうか。
b0246869_10252038.jpg

                   現代根付
カッパとカエルの相撲、購入するなら古根付が将来値上げが望めます。
b0246869_102703.jpg

                   ニセ物根付
象牙のように見えますが練り物です、銘は友一、売られている根付は多数はニセ根付です、よく確認してください。
b0246869_10284229.jpg
b0246869_1029813.jpg

[PR]
by kahohira | 2012-08-25 10:29 | 骨董 | Comments(0)

根付 その三

                    面根付
面根付は能面師が仕事の合間に小遣い稼ぎに製作したと言われています。
b0246869_13355823.jpg

                   面根付の裏の銘
裏銘のあるものは当時の有名な作家が作製したもののようです。
b0246869_133718100.jpg

柘植材で作製された江戸期の庶民が持っていた根付4点
b0246869_1338961.jpg

                  平戸焼の明治期前後の根付
平戸根付は窯元を手伝う家人・近所の奥さん達がクズ粘土で造り、
窯の隅で焼きお小遣い稼ぎをした物だそうです。
故に高級感はないが素朴な良さがあります、
平戸焼は磁器ですから使用中に割れたりするので残存数が少なく貴重な
物になっていくと私は考えています。
b0246869_13385558.jpg


次回も残りの根付を紹介します。
[PR]
by kahohira | 2012-08-20 13:39 | 骨董 | Comments(0)