鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ねじ花と小玉スイカ

ネジ花。
昨年、空き地に群生しているネジ花を発見しました。
植木鉢に植えていました。

b0246869_09580947.jpg
ネジ花は野に自生していますがキレイな花だと思います。
鉢植えにすると観賞用になります。


b0246869_09582089.jpg

小玉スイカ。
5/29日現在の状態。
b0246869_10000675.jpg

朝9時前に人工授粉します。
b0246869_10002730.jpg

今朝(6/27日)の状態。
支柱に蔓を誘引して上へ持ち上げていきます。
蔓は元気よく伸びていきます。
b0246869_09583698.jpg
人工授粉した雌花は肥大してきました。
タマネギ用ネットを被せて支柱に付けました。
b0246869_09584913.jpg
順次、ネットを被せていきます。
小玉スイカの苗は二株です。
玉肥りしているのは現在八個です。
スイカは多数成ると味が落ちるそうです。
b0246869_09590457.jpg
七月上旬~中旬には食べれそうです。
「美味しいと好いけどなぁ~」。


















[PR]
by kahohira | 2015-06-27 10:44 | 家庭菜園 | Comments(0)

「逃去群の巣箱を処分して欲しい」と依頼された。

日本ミツバチ超初心者から「蜂の出入りが無い」
連絡がありました。
この方は巣箱を見ているのは好きなのですが日本ミツバチ
の知識は全くありません。

逃去したあとの巣箱です。↓
b0246869_21133000.jpg
処分を依頼されたので持ち帰りました。↑

重箱つなぎ目のガムテープをはぎ巣内を確認しました。↓
b0246869_21150691.jpg
蜂は一匹もいません、巣房には蜜は皆無です。
王台の跡が数個見えます。↑

天井板を外した↓。
b0246869_21232113.jpg
巣板は7枚かな。↑

巣箱をバラしました。↓
b0246869_21285032.jpg
巣板を調べていくと。↓
b0246869_21324090.jpg
b0246869_21331600.jpg
逃去の「原因」「スムシに負けた」でしょうか?。

日本ミツバチは「野生のみつばち」です安易な気持ちでは養蜂は
できません。
「日本ミツバチ」の生態を勉強してミツバチにこちらが寄り添う事が
大切だと思います。


































[PR]
by kahohira | 2015-06-22 21:50 | 日本みつばち | Comments(0)

採蜜は何時が良いかな?。

日本ミツバチを養蜂していると大きなイベントが二つあると思います。
それは分蜂と採蜜です。
分蜂は終わりました、次は採蜜です。
分蜂後の元巣を内検しました。
自庭のA-1巣箱です。↓
b0246869_16185878.jpg
本日(2015.06.02)
底板を抜いて巣門の外から巣内を撮る。↓
b0246869_16201628.jpg
蜂群が巣門に届く所まで降りて来ています。↑
この巣箱は重箱型で1枠(18cm)×5枠=90cmの容量があります。
もう、ほぼ満杯状態になっています。

巣箱内にカメラを入れて撮影しました。
前回撮影(2015.05.20)
新しい巣板が伸びて来ていますが、まだ余裕があります。↓
b0246869_16181196.jpg
そして今日撮影(2015.06.02)
巣内は多数の蜂で巣落ち防止竹は見えません。↓
b0246869_16195763.jpg
巣内はほぼ満杯です、これ以上蜂達が増えても余裕の空間は無いようです。↑
六月中には採蜜する必要があります。



A-2群も撮影。↓
b0246869_16213647.jpg
巣内を撮影。↓
b0246869_16221310.jpg
このA-2巣箱も満杯に近いです。
こちらも六月中に採蜜予定です。

底板を抜いた。
すると巣内から蛾が落ちてきた。↓
b0246869_16223918.jpg
この蛾はツヅリガ?かな~、少し小さいように思うが。↑

底板の裏面には。↓
b0246869_16225776.jpg
白いつぶつぶのかたまり。↑
これスムシのタマゴだと思います。
毎晩、ツヅリガの飛来がありますが見つけ次第、捕殺しています。
でもタマゴはしつかり産み付けられています。








































[PR]
by kahohira | 2015-06-02 17:20 | 日本みつばち | Comments(3)