鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

<   2016年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今年最後の内検

今日(12/25)は風もなく暖かい日差しです。
今年最後の蜂達の状態を見てきた。

今年の春にはここに蜂達が生活していた蜂場ですが、
初夏頃には消滅しました。↓
b0246869_16424363.jpg
b0246869_16425644.jpg
今は蜂達は皆無で寂しく巣箱だけ佇んでいます。↑
しかし、来春には分蜂群が入居しているはずです。

ここから少し上り坂を行くと一年前に開いた新蜂場があります。↓
b0246869_16432215.jpg
この場所には日本ミツバチが一群います。↓
b0246869_16433775.jpg
巣門付近です。↓
b0246869_16442132.jpg
内検のために底板を抜きました。↓
b0246869_16450823.jpg
巣箱内はキレイで蜂達は落ち付いています。↑

カメラを内部に入れました。↓
b0246869_16460262.jpg

この群は「蜂児出し」も無く、底板上にはスムシも見かけません。
ここまでは順調にきました。
来春の分蜂の種蜂として貴重な一群です。
























[PR]
by kahohira | 2016-12-25 17:09 | 日本みつばち | Comments(0)

防草シートを設置してきた。

竹山に作った蜂置場には一群(一箱)の日本ミツバチしかいません。
b0246869_14091893.jpg
今日は寒いのですが蜂達は元気に飛び回っています。↑

竹山を切り開いた場所なので足場が悪いのです。
そこで、防草シートを敷いて歩きやすいようにしました。↓
b0246869_14095266.jpg
b0246869_14100488.jpg
これで雑草も生えず歩きやすくなりました。
防草シートとシートを抑えるクイで7000円以上かかりました。

この場所ではあと一群は飼えると思います。
すでに待箱を設置しています。↓
b0246869_14105844.jpg
今いる一群は貯蜜は十分にあります。
来春の分蜂は四回はあるだろうと期待しています。
空きの高級中古物件を多数用意して入居をお待ちしています。↑

ふと、周りを見ると。↓
b0246869_14141311.jpg
椿の赤い花が目に付きました。↑
季節は春に向かって進んでいますヨ!。

早く分蜂の季節になって欲しいですネ。
待ち遠しいです。

話は変わりますが「ふるさと納税返礼品」を提供しています。
「日本ミツバチの蜂蜜」はすごく好評で受注を沢山いただいています。
「和蜜」は店頭での購入は難しくて「幻の蜂蜜」と呼ばれていますので、
「ふるさと納税返礼品」で入手される方が多いのだと思います。




































































[PR]
by kahohira | 2016-12-15 14:53 | 日本みつばち | Comments(0)