鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

<   2017年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オオスズメバチ。

オオスズメバチの飛来が連日あります。
粘着シートの罠をかけています。
b0246869_19002777.jpg
巣箱を置いている場所で飛来数が違います。↑
下の粘着シートを置いた場所の10~15メートルの距離にオオスズメバチの巣
がありました。
やはり、飛来数が多く罠に良くかかります。
上の粘着シートの方は巣箱の近くではオオスズメバチの巣は確認できません。

捕虫網で生け捕りにしたオオスズメバチは日本蜜蜂の蜂蜜に生き埋めに
しました。
b0246869_19010656.jpg
b0246869_19005520.jpg
数か月寝かせてその後に食します。

しかし、生け捕りにして空き瓶に入れる時に蜂が暴れてドタバタした際に
左親指を刺されました。
痛い、とにかく痛いです、やはり危険な蜂ですね。
もう一回刺されると二回目になるのでアナフィラキシーショック状態になり
一時間以内で心肺停止になる可能性があるそうですね。
これでオオスズメバチ生け捕りは中止ですネ。

























[PR]
by kahohira | 2017-09-13 19:27 | 日本みつばち | Comments(0)

オオスズメバチの攻撃から逃げてきた弱小群。

昨日(9/2)夕刻に空き巣箱を覗き見している数匹の蜜蜂
を確認していた。
そして本日(9/3)、その巣箱付近を旋回している蜂群を発見した。↓
b0246869_19254237.jpg
巣箱の巣門付近に集合した。↓
b0246869_19192970.jpg
弱小群ですね。↑
b0246869_19184795.jpg
一部の蜂達が巣門へ行こうとしていますが・・・。↑
ためらっている様子です。

そこで巣門を広げてみました。↓
b0246869_19203042.jpg
b0246869_19200114.jpg
すると、ゾロゾロと巣箱内へ入っていきます。↑
女王蜂を探してみましたが発見できませんでした。
(無王群のようです)

その間にオオスズメバチが4~5匹追いかけてきて攻撃しています。
そのオオスズメバチを生け捕りにしました。↓
b0246869_19205218.jpg
捕虫網で捕らえ箸で挟んでビンに入れました。↑
このオオスズメバチは「蜂蜜漬け」にします。

どうやら、この弱小群はオオスズメバチの攻撃を耐えられずに逃去した群
のようです。

逃げる途中で女王蜂と離れ離れになったのでしょうか?。
それとも女王蜂はオオスズメバチに捕殺されたのでしょうか?。

野生に生きるミツバチ達には厳しい現実が待っているのですね。



















































[PR]
by kahohira | 2017-09-03 19:53 | 日本みつばち | Comments(0)