鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

<   2017年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

蜂友裏庭に置いている巣箱の内検。

蜂友の蜂場にいるニホンミツバチです。
四月に入居、十月上旬に採蜜を済ませた群です。
b0246869_16331281.jpg
内検のため底板を抜いたところです。↑

巣内にカメラを入れました。↓
b0246869_16333648.jpg
b0246869_16335076.jpg
蜂達に覆われて巣板は見えません。↑
状態は良好と思います。
あとは来春の分蜂を成功させてやる事でしょうね。

b0246869_16355284.jpg
前後にある巣門の片方のみ添え木をしてテープで止めました(防寒のため)。↑
これで巣門は一か所になりました。
蜂達が入り口がなくなったと騒いでいます。↑

今春の分蜂群を七群確保しましたが越冬できるのは三群になりました。
あとの四群はオオスズメバチと蜂児出し後のスムシ被害で逃去となりました。
やはり、野生のミツバチですから飼育は難しいですね。






























[PR]
by kahohira | 2017-11-27 17:02 | 日本みつばち | Comments(0)

秋の採蜜後に蜂達の出入りが少なくなった群。

十月上旬に採蜜を済ませた群です。↓
b0246869_15085992.jpg
ここ数日は蜂達の出入りを見かけません。↓
b0246869_15091345.jpg
「シーン」と静まり返っています。↑
「蜂達」が居ない?。

不安になり「底板」を抜き出しました。↓
b0246869_15092676.jpg
花粉玉が落ちてる側には死んだミツバチの姿が・・・あります。↑
この群は消滅したのでしょうか?。

不安が一挙に高まります。
意を決してカメラを巣箱内に投入しました。↓
「あ・・」居ます。↓
b0246869_15100639.jpg
b0246869_15095486.jpg
皆で固まって静かにしています。↑
「よかった、元気にしていたんだ」
寒いからか?蜜源がないからか?・・・もう冬ごもりですか?。

取り敢えず、防寒対策が必要でしょうか?。
巣門が前と後ろにありますので「後ろの巣門」を塞ぎました。↓
b0246869_15102072.jpg
そして前の巣門も三分の一塞ぎました。↓
b0246869_15103189.jpg
すると、巣箱付近が騒々しいからでしょうか?。
「門番蜂」が警戒して出てきました。↑
来週は「暖かさ」が戻ってくる予報ですので活発な行動が見えるでしょうネ。
本格的な防寒対策は後日に行いましょうか。




























[PR]
by kahohira | 2017-11-24 15:57 | 日本みつばち | Comments(0)

採蜜後の最初の内検。

自宅の軒下(犬走)に置いている日本蜜蜂群です。
b0246869_11164390.jpg
ここ数日で蜂達の出入りが少なくなりました。↓
b0246869_11165629.jpg
少し不安になり内検しました。↓
b0246869_11173050.jpg
b0246869_11174837.jpg
巣箱内は異常は見当たりませんね。↑
巣板も見えないくらい蜂達が覆っています。
この時期は「巣板」は伸びていません。

採蜜時に天井板の「スノコ」も取り替えていました。
b0246869_11182843.jpg
b0246869_11184520.jpg
「巣板」はシッカリ取り付けていますネ。↑

この自宅群は入居時は小さな弱小群でしたが大きく成長しました。
他所に置いている不安がある群も順次に内検していきます。










































[PR]
by kahohira | 2017-11-15 11:40 | 日本みつばち | Comments(0)