鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

無花果(イチジク)に日本蜜蜂が訪花?。

我が庭にあるイチジク樹の付近でミツバチの羽音がしています。↓
b0246869_19401943.jpg
イチジクは無花果と書きます、漢字からすれば花の無い果物です。
そこでミツバチ達は何をしているのでしょうか?。

いままでミツバチがイチジクの実に群がる事は知りませんでした。↓
b0246869_19435956.jpg
見にくいのですがイチジクの実の先端部にミツバチが群がっています。↑
b0246869_19433851.jpg
イチジク果実の先端が熟れて割れている個所に群がっています。↑
明らかに熟れた果実を食しています。

数年、ニホンミツバチを養蜂していますがこの時まで気づきませんでした。
日本ミツバチはイチジクが好きなのか?。
そう言えばイチジクの実は「花」なのよネ。
そう考えれば無花果に訪花しても可笑しくはないのか。
ちなみに、イチジクは「トヨミツヒメ」と言う品種です。

















[PR]
# by kahohira | 2018-10-09 20:06 | 日本みつばち | Comments(0)

九州日本蜜蜂会 オフ会に参加。

九州日本蜜蜂会オフ会に初めて参加しました。
場所:北九州市 山田緑地
開催日:10/6~7日
b0246869_11222096.jpg
特別講義で北九大でのニホンミツバチ養蜂をめぐる活動の紹介がありました。
b0246869_11241796.jpg

女王蜂さまから対馬養蜂の説明もありました。↓
b0246869_11243938.jpg
こちらはミツロウクリーム作りの講習です。↓
b0246869_11252565.jpg
b0246869_11253473.jpg
大いに賑わったのが会員様から提供された各種品物オークションです。↓
b0246869_11245141.jpg
先ずはオークション方法の説明です。↑

私もオークションに参加して楽しく売り上げに協力しました。
落札商品の紹介。↓
オオスズメバチ捕獲器、1000円。↓
b0246869_11261945.jpg
ニセアカシヤの樹 500円↓
b0246869_11272586.jpg
花が咲くまでには数年かかりそうですね、蜂達が喜んでくれればいいが。

200円で落札した品物。↓
b0246869_11270546.jpg

b0246869_11263993.jpg


b0246869_11265319.jpg
オーガンジーを袋に縫製した物。↑

100円落札。↓
b0246869_11273719.jpg
ポポーです、一鉢100円です、果実はアケビ形でバナナ味だそうです。↑
全部で2300円の売り上げ協力でした、売上金は全額 運営費になるそうです。

























































[PR]
# by kahohira | 2018-10-08 12:54 | 日本みつばち | Comments(0)

オオスズメ蜂のマーキング消しのお手伝い。

2018.09.28(金)
オオスズメ蜂に攻撃されていた群です。↓
b0246869_11330422.jpg
オオスズメ蜂は補虫網で捕獲した後は飛来してないようです。
しかし、巣門付近はこの状態です。↓
b0246869_11413362.jpg
ミツバチ達が多数出てきてオオスズメ蜂のマーキング消しをした跡です。↑
ひどく汚しています。

b0246869_11350894.jpg
あまりにも汚いので底板を取り替えてみました。↑
これでオオスズメ蜂のトラウマから解放されるかな?。

底板を替えたついでに巣箱内画像を撮りました。↓
b0246869_11343398.jpg
採蜜直後ですが再度採蜜出来そうな好調な状態と思います。↑



















[PR]
# by kahohira | 2018-10-02 11:51 | 日本みつばち | Comments(0)

オオスズメバチとの戦い。

今日(9/28)蜂場を見廻りに行くと蜂達の様子がおかしい。↓
b0246869_17391199.jpg
多数の蜂達が巣箱の側面をゾロゾロと歩き回っています。↑
巣箱の上部にも多数の蜂達が出ています。↓
b0246869_17392336.jpg
「これはオオスズメ蜂のマーキングを消す行動ではないかな?。」と感じた。
しばらく見ているとやはり飛来してきました。
補虫網で捕獲して空きビンに入れた。↓
b0246869_17394641.jpg
b0246869_17400724.jpg
しかし、補虫網での空中戦で体当たりされた瞬間に刺された。↓
b0246869_17401836.jpg
昨年、刺されていたので「ポイズンリムーバー」は購入していた。↓
b0246869_17403255.jpg
直ぐに吸引して蜂毒は出したが、やはり痛いとても痛い
しかし、オオスズメ蜂を怖がって「尻尾を巻いてキャイ~ン」とは鳴けないし なァ。
明日もオオスズメ蜂が飛来するなら半殺しにしてネズミ捕りに貼り付けの刑にしてやる。
















[PR]
# by kahohira | 2018-09-28 18:47 | 日本みつばち | Comments(0)

オオスズメバチの襲来。

今年のオオスズメバチは大雨の影響で壊滅状態になったのか?と思っていました。
しかし、本日(9/18)昨年よりも約一ヶ月遅れてやって来ました。
やはり来ましたね。
巣箱の周りをぐるぐると飛行していました。
補虫網で捕らえました。↓
b0246869_19050610.jpg
そして、空き瓶に強制収容です。↓
b0246869_19053951.jpg
b0246869_19060557.jpg
ミツバチ達も巣門前に武闘派グループが多数陣取ってオオスズメバチと対戦する構えです。
今年のミツバチ達は強群です戦闘能力は高いと見ました。
その後、オオスズメバチが二匹飛来してきましたが、巣門前には着地せずそのまま飛び去りました。

あと二週間後には採蜜予定ですがこれだけミツバチ達が強群だと抵抗が強いでしょうね。
採蜜時には私との戦いになりそうですネ。
おとなしくすみやかな、家賃のお支払いをお願いしますね。












[PR]
# by kahohira | 2018-09-18 19:39 | 日本みつばち | Comments(0)

巣落ち群の手入れ。

前日(8/28)内検した巣落ちした巣箱内部画像。↓
b0246869_19450518.jpg
この巣落ちした巣板を取り除きにかかりました。↑

一番の下段の枠を抜きました。↓
b0246869_21021734.jpg
この枠は巣落ちした巣板は整理していたので空枠です。↑
次は下から二番目の枠を抜きました。↓
b0246869_21023123.jpg
最初の巣落ち(7/24)後に再度巣落ちした巣板が巣落ち棒に残っていました。↑

そして天井から1枠と2枠が残った巣箱を横倒しにしました。↓
b0246869_21030092.jpg
画像の右側は巣落ちした残りの巣板があります。↑
左側は巣落ちしていません(しかし、蜂達は取り付いていません)。

右の巣落ちした部分は取り除きました。↓
b0246869_21034005.jpg
蜂達は残った巣板よりも巣箱側面に多くいます。↑
手を差し込んで取り除いた巣落ちした巣板です。↓
b0246869_21035430.jpg
空枠を一段増して巣箱を再度組み立てました。↓
b0246869_21041924.jpg
高さ18センチ枠×三段の待ち巣箱に近い大きさにしました。↑
このままの状態で1~2週間後に内検の画像を確認したいと思います。

この群は立ち直って来春には分蜂させてあげたいのだが・・・。
さて、どうなりますでしょうか?。
















































[PR]
# by kahohira | 2018-08-29 21:31 | 日本みつばち | Comments(0)

荒治療が必要な巣落ち群。

7/24日に巣落ちした群。↓
b0246869_19443120.jpg
底板の上には・・↓
b0246869_19432304.jpg
巣板が落ちている。↑
一段外すと・・・。↓
b0246869_19435020.jpg
巣落ち防止棒に引っかかった巣板。↑
落ちた巣板を整理してきれいにしていたが・・・。

本日(8/28)内検してみると・・。
その後もダラダラと巣落ちが続いていた模様です。↓
b0246869_19450518.jpg
下の巣落ち棒とその上の巣落ち棒に引っかかった巣板がある。↑
これは撤去する必要があると思う。
カメラの視点を少し変えて見ると・・・↓
b0246869_19454758.jpg
一番奥には新しい巣板が見えている?。↑
そうであれば巣落ちした巣板を全撤去すればこの群は立ち直れる?可能性がある。
明日にもこの巣箱に手を入れて改善を試みよう‼。
何もせず消滅を迎えるよりもダメもとで前向きに対処した方が良いと思う。
しかし、重装備で作業をするのはまだまだ暑いヨなー。







 
























[PR]
# by kahohira | 2018-08-28 20:20 | 日本みつばち | Comments(0)

巣落ち群のその後。

山中に置いている巣箱。↓
b0246869_13030714.jpg
巣箱の近くにある柿木の葉は鹿の食害でなくなっています。↑
日陰を提供していた柿葉が食害に会い直射日光が多くあたり、巣箱内の温度上昇の
ために巣落ちになった可能性がありますね。

巣落ちを確認してから一週間経ちましたので本日(8/24)内検に行きました。
8/17日の巣落ちした直後の巣箱内部画像。↓
b0246869_13062653.jpg
白い巣板が5枚程確認できますので、2~3枚の巣板が部分落ちした様子ですね。↑

そして今日(8/24)の画像です。↓
b0246869_13043299.jpg
巣落ち直後に見えていた白い巣板は蜂達に覆われて見えなくなりました。↑
状態としては悪くないと感じています。
この蜂群はこの巣箱で再起を期すと決めたようです。
(ガンバレ、期待しているヨ)

採蜜時期まであと一ケ月になりましたがこの群は採蜜が出来るでしょうか?、無理かな?。





















































[PR]
# by kahohira | 2018-08-24 13:52 | 日本みつばち | Comments(0)

招かざる客。

今年も「この客が来た」
去年は「こいっ」と戦ってヒドイ目に会った。

今日はまだ縄張りの見回り程度かな?。
近日中に本格的な開戦になると思う。

取り敢えず、今日の所は「ビン」に入ってもらった。↓
b0246869_19220527.jpg
ビンの中で暴れるので、一先ず冷蔵庫で大人しくなってもらいました。↓
b0246869_19222030.jpg
明日はハチミツ漬けのお風呂に入ってもらうか。

八月下旬からは「オオスズメバチ」捕獲に神経を集中します「返り討ちに会うと」こちらの命が危ない。











[PR]
# by kahohira | 2018-08-20 19:46 | 日本みつばち | Comments(0)

三箱目の巣落ち。

山中に置いている巣箱の点検に行きました。
b0246869_12431665.jpg
巣門付近を見ると・・・・。↓
b0246869_12433046.jpg
巣箱の出入り口付近(巣門)が汚れています。↑
底板を引き抜くと・・・・。↓
b0246869_12434375.jpg
巣落ちです。↑
この巣箱も巣落ちしています。
b0246869_12435716.jpg
巣落ちした巣板は取り除きました。↑
巣落ちして数日は経っているようです。

巣箱内を撮りました。↓
b0246869_12442376.jpg
巣落ちした巣板部分は新しい巣板が出来ているようです。(白い巣板の所)↑
おそらく、この蜂群はここで再起を試みると思います。
(期待を込めて、ここで踏ん張って欲しい


































[PR]
# by kahohira | 2018-08-17 13:05 | 日本みつばち | Comments(0)

二箱目の巣落ち。

今年の酷暑は辛いですね。

暑さのせいだと思いますが二箱目の巣落ちです。
何も触ってないのに自然に巣落ちしたのは初めての経験です。
底板に落ちていた巣板は取り除きました。
巣落ちして三日後に蜂達が落ち着いた所で巣内の画像を撮りました。
b0246869_11490614.jpg

b0246869_11483734.jpg
b0246869_11492162.jpg
b0246869_11485342.jpg
巣落ち棒には引っかかったままの巣板がまだあります。↑
このままではスムシ天国になると思います。

巣箱の重箱部を下から二段は外して巣落ち棒に引っかかった巣板は取り外す必要があります。










[PR]
# by kahohira | 2018-08-15 12:48 | 日本みつばち | Comments(0)

夏の蜜源。

今年の夏は強烈な酷暑ですよね。
夏バテで体調を崩しそうです。

庭のミツバチ達も巣門前でブンブンと巣箱に風を送っています。
この暑さではいつ巣落ちするかわかりません。

ミツバチ達の夏の蜜源を探してみました。
ヒマワリ。
b0246869_20400351.jpg
ミツバチ達のために植えました。↑
b0246869_20391974.jpg
やはり、訪花していますネ。↑

カボチャの花にも訪花しています。↓
b0246869_20404838.jpg
そして、サルスベリ(百日紅)です。↓
b0246869_20403242.jpg
八月は蜜源になる花は本当に少ないです。
彼岸が過ぎ秋になると蜜源になる花木が増えてきます。
葛、セイダカアワダチソウ、ヤブカラシ等の蜜源は豊富になります。
早くこいこい、涼しい秋。



















[PR]
# by kahohira | 2018-08-10 21:03 | 日本みつばち | Comments(0)

マムシさんにお会いしました。

ミツバチ巣箱を見廻りに行くと・・・・。
夏草が伸びてて足元が見えづらくなっていました。
昨年、マムシを見かけたことがある場所ですので注意をしていました。
巣箱近くにしゃがみこんで蜂達の状態を確認している時です。
足元で動き出した「ヘビの頭」目に入りました。
お会いしました「マムシ」さんです。
b0246869_11412362.jpg
b0246869_11414466.jpg
b0246869_11420734.jpg
私が先に「マムシ」に気付けば良いのですが気付かず踏めば悲惨な事になりますね。
近頃、カエルを巣箱の近くでよく見かけていました。
カエルを捕食するためにマムシが来ていたのでしょう。
これから秋にかけて足元注意ですネ。












[PR]
# by kahohira | 2018-08-08 11:56 | 日本みつばち | Comments(0)

巣落ちした。

姉宅の裏山に置いていた巣箱を見に行くと・・・。
蜂達は巣箱の周りを飛び交い落ち着きの無い動きをしている。
底板から蜜が流れていた。
「あー、巣落ちだ」とすぐに感じた。
巣箱を持ち上げてみると・・・。
b0246869_19524470.jpg
底板の上には巣板が落ちていた。↑
b0246869_19530604.jpg
重箱部を一段外してみると・・・。↑
巣落ち棒は入れているのだが巣落ちするとはネ。
今年の暑さは異常だよね。

蜜で汚れた台座は取り替えた。↓
b0246869_19533247.jpg
巣落ちした巣板を取り除き巣箱を再度、組み立てた。
あとは、蜂達がどうのように判断するのか?蜂達に任せる事にする。↓
b0246869_19521780.jpg
今のこの時期はスズメバチはまだ来ていない、あと一か月後であれば惨劇を見ることになっていた。
もう一度、体制を立て直してほしいですね。













[PR]
# by kahohira | 2018-07-24 20:12 | 日本みつばち | Comments(0)

採蜜しました。

本日(7/2)、昨日内検した越冬群を採蜜しました。
分蜂を五回した元巣でしたので「天井部付近は空蜜」と想像していました。
しかし、七月上旬にはハチミツは満タンになっていますね。
b0246869_20285184.jpg
巣箱から巣板を容器に切り離して移しました。↑
比較的きれいな巣板は巣蜜としてタッパにいれました。↓
b0246869_20294942.jpg
残りの巣板はフリーザーバックに入れて冷凍室に投入です。
(スムシとタマゴを殺すため)。
後日、タレ蜜作業に入ります。

今年の日本ミツバチは成績が良いように感じます。
もちろん、蜂蜜もです。

使うのが難しい小さな巣板のクズは蜂達に返します。↓
b0246869_20300201.jpg
巣箱前に置いておくとすぐに蜂達が寄ってきました。









[PR]
# by kahohira | 2018-07-02 20:56 | 日本みつばち | Comments(0)