鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

ミツバチの開放空間にできた巣板を発見した。

友人宅裏庭に今春入居の日本ミツバチ巣箱を置いています。↓
b0246869_14484903.jpg
巣箱の右横にある樹木の枝に・・・・・。↑
b0246869_14514367.jpg
これはミツバチの巣?。
巣板は四枚?かな。↑
b0246869_14523242.jpg
地表から5~6m位の高さにミツバチの開放巣が出来ています。
巣板の大きさから推測して分蜂後一ヶ月近くでしょうか?。
よく目を凝らして見ていると黄色スズメバチが数匹巣板の周りを旋回しています。
お盆過ぎにはオオスズメバチの攻撃が始まるのでしょうね。
この開放群ミツバチの先行きは厳しい現実が待ち受けているのでしょうね。
今後の顛末は後日のブログで紹介したいと考えています。

しかし、自然界の開放巣は初めて見ました‼。



































[PR]
by kahohira | 2017-06-26 15:13 | 日本みつばち | Comments(0)