鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

はちみつ 試作品の開発。

秋の採蜜をすべて終了しました。
これまでは「蜂蜜のビン詰め」「巣蜜のパック詰め」
二種類の「はちみつ製品」を作成していましたがもう少し
新製品を作りたいと考えています。

試作品その1。
「オオスズメバチ漬け込み蜂蜜のビン詰め」
b0246869_11271389.jpg
「はちみつ」を入れたビンの中に「生きたオオスズメバチを針刺し」
して漬け込みました。
蜂の周りから泡が出てきています、蜂蜜が体内に染み込んでいるのでしょうか。

試作品その2。
「巣蜜入りはちみつビン詰め」
b0246869_11264890.jpg
b0246869_11262277.jpg
空瓶の中に「巣蜜を短冊状に切り」入れて、隙間を蜂蜜で満たしました。↑
しかし、発泡がすごく出てきました。↓
b0246869_11265959.jpg
糖度が低いための「発酵でしょうか?」それとも「巣蜜」の中から出た
空気なのでしょうか?。
この状態では商品としては不適合と思います。
何らかの対策が必要ですネ。
ちなみに、西洋蜂蜜の養蜂業者の「巣蜜入りはちみつ」は「発泡」は無く
綺麗なビン詰めです、加熱して発酵を抑えているからでしょうか?
私が行っている「趣味のニホンミツバチ」は非加熱が売りです西洋蜂蜜との
差別化が無いと「価格」では勝負になりませんもんネ。























[PR]
by kahohira | 2017-10-17 12:38 | 日本みつばち | Comments(2)
Commented at 2017-10-20 14:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-10-22 19:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。