鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

キンリョウヘン(ミツバチ蘭)

昨日(2/4)から降雪続きです。
そして今朝(2/5)のキンリョウヘンです。
b0246869_10330710.jpg
この時期でも外に出したままです。↑
雪帽子の状態です。↓

b0246869_10325783.jpg
花芽は大丈夫でしょうか?。

軒下(犬走)に置いているキンリョウヘンもあります。↓
b0246869_10331936.jpg
b0246869_10324639.jpg
この寒波でキンリョウヘンは冬を十分に感じたはずです。
来週頃から気温が高くなり春の足音が近づけば花芽伸長のスイッチが入ります。
今月(二月)中旬から室内に入れます。
そして下旬から夜間は加温していきます。
私は今冬の寒さが厳しかった分、春は早いのではないかと思っています。
三月下旬~五月上旬まで分蜂が続きますがこの時期にキンリョウヘン開花を合わせます。
分蜂時期が一ヶ月強続きますので一週間遅れで開花がズレるように調整します。
ここが難しい。















[PR]
by kahohira | 2018-02-05 11:07 | 日本みつばち | Comments(0)