鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

蜂玉が動き新居へ。

蜂玉が形成されて二晩の夜が経ちました。
キンリョウヘンを加温して急ぎ開花させました。

朝一番に待ち巣箱付近にキンリョウヘンをセットしました。

午後一時頃 蜂玉に変化が・・・。
b0246869_20294780.jpg
b0246869_20300176.jpg
蜂玉が壊れて蜂達が舞い上がりました。↑
行き先は・・・。↓
b0246869_20303318.jpg
朝に設置したキンリョウヘンを置いた待ち巣箱へ。↑
b0246869_20310530.jpg
ゾクゾクと巣箱内に入っていきます。
キンリョウヘンの威力はすごいものがあります。
日本ミツバチとキンリョウヘンの関係は不思議ですね。
キンリョウヘンを置く前は待ち巣箱付近には蜂はまったく来ていませんでした。

しかしこれは何故でしょうか。↓
b0246869_20312860.jpg
女王蜂が一匹で寂しそうに巣箱に入居せず孤立しています。

女王蜂をやさしく巣門前において見ました。
b0246869_20315749.jpg
働き蜂がすぐ女王蜂を囲んで話し合いをしている様子です。
一旦は納得して女王蜂は巣内に入りましたがすぐに出てきました。

巣箱から離れようとしている女王蜂を働き蜂が巣内に戻るように説得しています。↓
b0246869_20322117.jpg
その後、女王蜂は巣箱内に戻りました。

私が女王蜂を観察した感想では元気がなく病気かケガをしているようでした。
それとも、高齢の女王蜂なのでしょうか?。
このミツバチ群は今後、健全な蜂社会を維持できるでしょうか?。
不安がありますネ。






















[PR]
by kahohira | 2018-03-28 21:11 | 日本みつばち | Comments(0)