鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

<   2018年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

初飛行練習(時騒ぎ)が始まった。

第一回分蜂(3.26日)して(3.29日)に待ち巣箱に入居した自宅群。
今日(4.25日)午後、初飛行練習が行われました。
b0246869_15510008.jpg
チョット見では分蜂か?と感じました。
母親分蜂でしたから子育ても早いですね。
まずは、「おめでとうございます」。
これからはハチミツを十分に蓄えて秋には家賃を少しで良いのでお支払いを
お願いしますよ。






[PR]
by kahohira | 2018-04-25 16:01 | 日本みつばち | Comments(0)

分蜂群元巣の非情のおきて。

昨日、五番目に分蜂した蜂群は一泊後に無事に待ち巣箱に入居されました。
「よしよし、おめでとうさんデス」。

キンリョウヘンを設置していた巣箱へ向かって行きました。↓
b0246869_20125110.jpg

b0246869_20132113.jpg
ゾクゾクと巣門から入居です。↑

ところが、分蜂元巣箱では「事件発生」です。
なんと、瀕死の若女王蜂二匹が巣門前に出されてうずくまっています。↓
b0246869_20135757.jpg
b0246869_20134716.jpg
五回も分蜂した元群には6回・7回分蜂する余力は無いのでしょうネ。
たぶん、不慮の事故に備えて育てられた新女王蜂は羽化した時点で殺処分されたと思われます。
しかし、この自然界に生きる蜂にも容赦ない「非情の掟」が存在するのですね。
働きバチは多数いても女王蜂は一匹しか在籍できないのです。





 










[PR]
by kahohira | 2018-04-11 20:38 | 日本みつばち | Comments(0)

五回目の分蜂

今日(4/10)自宅群から五回目の分蜂があった。
四回目分蜂で打ち止めと思っていたが五回目の分蜂もあるのですね。
b0246869_19243072.jpg
このように集合板の下方にキンリョウヘンを置いておくと高い確率で分蜂群を
集合板に集めることができます。↑
b0246869_19244330.jpg
しかし、五回目は弱小群ですネ、当然の結果ですが。
その後、下方のキンリョウヘンに遊びに行っています。↓
b0246869_19245823.jpg
集合板とキンリョヘンの間を何度か移動する傾向があります。
しかし、四回目の分蜂群は私が目を外している間に行き先不明になっています。
その後すぐに五回目の分蜂がありました。
少数群ですので女王蜂を探してみると確認するとこができました。
大群ですとなかなか女王蜂は見つけることは難しいですよね。



















[PR]
by kahohira | 2018-04-10 19:39 | 日本みつばち | Comments(0)

四回目の分蜂

今日(4/9)外出先から帰宅すると・・・。
b0246869_16234011.jpg
ありゃー、分蜂しているヨ。↑
集合板の下方にキンリョウヘンを置いていた。↑
この状態で集合板とキンリョウヘンを設置すると集合板に蜂玉を作りやすいと
感じている。
b0246869_16235632.jpg
やはり、四回目の分蜂群だと蜂玉は少し小ぶりかな。↑
昨日は分蜂予行練習があっていたので今日あたり分蜂があると予感はしていた。

そして、二回目か三回目分蜂群か不明なのだが待ち箱に入居があつた。
b0246869_16242128.jpg
入居した直後のようでまだ落ち着きがない。
明日の午後からは通常の集蜜活動が始まると思う。























[PR]
by kahohira | 2018-04-09 16:43 | 日本みつばち | Comments(0)

集合板よりキンリョウヘンの方が好き?

自宅群の二回目の分蜂がありました。
一回目から8日後の分蜂でした。
分蜂前の巣門付近。↓
b0246869_11365365.jpg
朝9:30頃からさわがしくなりました。↑
今回は集合板には集まらず待ち箱に置いたキンリョウヘンに集合です。
キンリョウヘンの威力は凄いものがありますね。
(一回目の分蜂はキンリョウヘン開花が間に合わずに集合板に行きました)

b0246869_11374391.jpg
b0246869_11361553.jpg
このようにキンリョウヘンに集合するといっまでも巣箱に入居しません。
今回は蜂達はどのような行動を執るのかしっかり観察したいと思います。

一方の元巣は。
お見送りをしている残留組です。↓
b0246869_11370758.jpg
分蜂で飛び出した勢いで押し出された若い蜂達が地面に落とされています。↓
b0246869_11372181.jpg
しかし、しばらく観察していると巣箱に戻っていきました。
次回の分蜂は三日後でしょうか?。




















[PR]
by kahohira | 2018-04-03 12:28 | 日本みつばち | Comments(0)