人気ブログランキング |

鑑定士ハチの部屋

ブログトップ

タグ:日本ミツバチ ( 57 ) タグの人気記事

蜂玉。

集合板に取り付いた蜂玉。↓
b0246869_10410788.jpg
b0246869_10412962.jpg
一度強制収容を行いましたが女王蜂不在のためか巣箱から脱出して再び蜂玉を作った。
今度は女王蜂は在宅と思う、整然と並んでいる。↑
さて、再度強制収容するか?自主入居を待つか?、まぁーもう少し様子を見てみよう。





by kahohira | 2019-04-09 10:49 | 日本みつばち | Comments(0)

こんな場所に蜂玉ができた。

昨日に引き続き分蜂があった。
たぶん、二日連日の分蜂はこの群の分蜂はこれで終了を意味している?のかな。
しかし、変な所に蜂玉を作ったものだ。↓
b0246869_21425059.jpg
家庭菜園のエンドウ豆のツルを止めるアミです。↑
女王蜂は居るようです、整然と並んでいます。↓
b0246869_21430377.jpg
キンリョウヘン付きの待ち箱は設置しています、結果はどうなる。
明日以後の展開が面白くなりそう。











by kahohira | 2019-04-03 21:51 | 日本みつばち | Comments(0)

分蜂。

本日(4/2)晴天微風。
やっと、分蜂です。
b0246869_16563591.jpg
b0246869_16565793.jpg
そして、分蜂後のお見送り組です。↓
b0246869_16571932.jpg
そして、何もなかったように静かになりました。
あと一群 分蜂したので今日は二群分蜂しました。
これから四月中旬にかけて分蜂は続くと思います。

















by kahohira | 2019-04-02 17:50 | 日本みつばち | Comments(0)

キンリョウヘンが開花しました。

本日(3/11)、キンリョウヘンが数輪開花した。
いくらなんでも早すぎるでしょうかね。
b0246869_20101183.jpg
b0246869_20095851.jpg
まぁー、二鉢だから・・いいかァ。↑

取り敢えず、待ち箱にセットしたみた。↓
b0246869_20103766.jpg
b0246869_20102321.jpg
さ~て、何日後に探索蜂がやってくるか?。
楽しみではありますネ。















by kahohira | 2019-03-11 20:21 | 日本みつばち | Comments(0)

キンリョウヘンの花芽

今週は分蜂があると予測しています。
例年よりかなり早いです。

キンリョウヘンの花芽調整をしているのですが・・・・。
しかし、本日(3/5日)の現在では。↓
先に三鉢は開花を間に合わせるつもりでしたが。
b0246869_11122309.jpg
b0246869_11130357.jpg
b0246869_11121229.jpg
開花までにはあと一週間は時間がいるようです。
分蜂に間に合いそうにありません。

分蜂は次々にありますから順次開花させていきます。
開花第二段目は・・↓
b0246869_11133383.jpg
b0246869_11132223.jpg
まだこの状態です。↑

分蜂時期を予測してキンリョウヘン開花を合わせるのは難しいですネ。
今年は花芽の付きが悪いです。
取り敢えず、花芽の付いている鉢は室内の暖かい部屋に入れています。
b0246869_11115264.jpg
キンリョウヘンの状態がこんなに悪いと分蜂群捕獲には苦労する人は多いと思います。











by kahohira | 2019-03-04 11:32 | 日本みつばち | Comments(0)

集合板の取り付け。

庭に置いている一群の巣箱の分蜂時期が近づいてきました。
分蜂予定日は?・・たぶん、3/4~5日と予測しています。
例年よりかなり早いですよね、大丈夫なのかな?。

住宅地にミツバチを養蜂するとご近所にご迷惑をおかけするようで気になります。
他家の庭木に蜂玉を作らないように集合板を準備しました。

その1。↓
b0246869_14433147.jpg
b0246869_14434493.jpg
古い朽ちかけた竹で作成。↑

その2。↓
b0246869_14435478.jpg
b0246869_14440653.jpg
こちらは杉皮で作成。↑

さて、結果はどうなりますか?。









by kahohira | 2019-02-26 15:00 | 日本みつばち | Comments(0)

雄蜂の出現、分蜂が近づく。

2/11日に雄蜂フタを確認していた。
そして、本日(2/20日)正午ころ。↓
b0246869_14380584.jpg
時騒ぎがあり、羽音が大きくなってきた。
良く見ると、雄蜂が飛んでいるではないか。↓
b0246869_14382355.jpg
b0246869_14383774.jpg
働き蜂から教育的指導を受けいる? のかな。↑
これから雄蜂の羽音が聞こえてくる日々になる。
この調子だと分蜂は早い。










by kahohira | 2019-02-20 14:51 | 日本みつばち | Comments(0)

雄蜂のフタ。

今日は2/11日です。
朝、巣箱を見ると・・・。
自宅庭に置いている日本ミツバチB群です。↓
b0246869_10113465.jpg
かなりの強群です。↑

巣門付近を見ると・・・。↓
b0246869_10114963.jpg
雄蜂のフタが出されています。↑
つまり、雄蜂が誕生した証明ですネ。
いままでの経験からすると雄蜂フタを確認後20日以後には分蜂があります。
そうすると、計算上は3/4日以後には初分蜂があるのか?。
最近のサクラ開花予想では当地は3/19日との事です。
サクラ開花後の分蜂説は今年は当てはまらないと言う事かな?。

まあー、分蜂の時期が近付いてきたのは確実ですネ。
キンリョウヘンを1~2鉢早く開花させる必要があるようです。


















by kahohira | 2019-02-11 10:27 | 日本みつばち | Comments(0)

キンリョウヘン開花調整。

今日から2月です。
今春の分蜂に向けてキンリョウヘンの開花調整を行います。

今年のサクラの開花は3月23日の予報です。
例年より2~3日早くなりそうですね。
サクラ開花後に日本ミツバチの分蜂が始まります。
昨年はサクラ開花は3月26日?でしたかな?。

今年の初回の分蜂は3月25日~26日だと予測しています。
キンリョウヘンを日当たりの良い室内の窓際に入れました。↓
b0246869_13534269.jpg
キンリョウヘンの花芽は・・・↓
b0246869_13535769.jpg
キンリョウヘンの鉢を見ても花芽数は少ないようです。
今春の分蜂群捕獲にはキンリョウヘンが足りないと思います。







by kahohira | 2019-02-01 14:15 | 日本みつばち | Comments(0)

日本ミツバチはミカン好き。

ミツバチの蜜源は?。
花粉は持ち帰っています、ツバキかサザンカでしょうか。
白梅も咲き出しました。
しかし、蜜源が乏しいのには間違いありません。

小鳥用に用意したミカン輪切りに日本ミツバチが群れています。↓
b0246869_15132812.jpg
b0246869_15134218.jpg
十年近く日本ミツバチ養蜂をして来ましたがミカンが蜜源になるとは思いませんでした。
冬季の貴重な蜜源の発見です。
この事を知っている養蜂家は少ないと思います。
当分、ミカン投与を続けてみます。









by kahohira | 2019-01-23 15:27 | 日本みつばち | Comments(0)